2007年06月24日

Sさんの体験談。No.3 (前半(5回目)を終了して)

寛先生へ

こんにちは

前半(5回目)を終了して
SIに対して思うことなど
書き留めたいと思います。

SIを受けるまでは

40を過ぎ、もう心のどこかで
ちょっとあきらめもあったし、
長年のバレエの練習や日々の習慣で
身につけてしまった醜い筋肉や使い方は
そう簡単にどうにかなるものではない
と思っていた。

たまたま寛先生にFIしていただく機会があり
(FI もとっても軽やかないい感じになれましたよ!)
長年の痛みを伝えると
「SIもいいかもしれないね」と言われ、
(SI??なんじゃそりゃ?)って感じでしたが、
改善が継続するらしい方法であると伺い
もし、それでこの先ずーっと痛みがなくなるなら
儲けもんって思い、つよーい好奇心もあって
思い切って!受けてみることにした。
寛先生も誠実そうな印象だったし。


4回目あたりから、久しぶりに会った人から
「元気そう」とか、「さわやかな感じがする」
とか言われることが何度かあった。
よっぽどでないと、なかなか他人の
変化ってわからないもんだと思うから
そう言われるのはすごいと思う。

いつも電話でわたしのことを心配してくれる
田舎の母に久しぶりに会った。
「いつもより元気そうや」と言われる。
わたしは、調子に乗って
長年のコンプレックスの脚を見せると
「あんたの脚じゃないみたい」
と、一言。
自分でも少しは変わった気がしてたけど、
母から言われると「ほんと?」って感じでうれしい。

先日久しぶりに東京に住む弟と田舎で会っておしゃべり。
弟とわたしは10センチくらい身長が違うのだが
なんだか弟がいつもより小さく見えた。


SIを受けて・・・
ボディライン、脚のラインは全く変わる。
高いエステに通うより安上がりで確実で速く美しくなれると思う。
おまけに(どっちがおまけかわからないが・・・)
からだは軽く快適になってくる。

ほんとは秘密にしときたいくらい。

でも、世の中には
故障して引退したバレエの先生やダンサーが山ほどいる。
足首、膝、腰・・・手術してる人もたくさんいる。
たくさんの想像力や才能が埋もれてしまっている。
30になったから、40になったから、そろそろ引退。とか・・・
バレエやってるからこの痛みは普通。とか・・
(私自身、不快感に慣れてしまっていた・・・)
もちろん他のどんな分野においても同じだろう、と想像する。


これから世界に羽ばたくかもしれない
ダンサーの卵達にもお勧めだと思う。
(現在バレエを習っている息子はSI、5回目終わったところだが
踊りの質が全く!変わったし、本人もすごく踊りやすいらしく
踊りながらうれしさでニヤリとすることがあるくらいだ)


きれいなボディラインになりたい人、
第一印象を良くしたい人
慢性の不快感に慣れてしまって「こんなもんでしょ」って思ってる人
からだの痛みなく過ごしたい人
その場しのぎの治療に嫌気がさしている人
通院が日課になってる人
年のせい・・・とあきらめてる人 etc.
みんなが試してみたらいいなあと思う。

40になったばかりの
ちょっと老化が気になる弟に
「背が高くなるよー」と勧めると
「それやったら、受けようかなー」って言っていた。


posted by kansan at 17:05| Comment(0) | 感想、体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。