2007年06月20日

Sさんの感想、体験談。メールで頂きました。No.1 (2007年6月10日) Sさんは、バレーの先生で、これまでさまざまなことを学んでこられました。

寛先生へ

こんにちは。
お世話になっております。

前回3回目後の両脇に風船がついてるみたい軽さ
や、電車の振動が骨盤にゆるゆる伝わる感じが
からだに馴染んでしまって、もう忘れてしまっています。
1回目2回目のことはほとんど忘れているかも・・・もったいない。残念!

一生に1回の体験忘れると、とってももったいない!ので、
4回目からは忘れて消えないように少し書き留めます。
でも書くのはなんかエネルギーがいるなー。

でも忘れないように、がんばります。

1回目、失くしていた背骨胸部のふくらんだカーブ、肋骨の大きさを感じる。
     宿題(おなかの力を抜くこと、座り方)
     わたしにとっておなかの力を抜くのは難しい。
2回目、脚は長いこといろんなところがんばってきた要所要所をほぐして再教育された感じ。
     今まで長く悩んできた箇所だけに与えられた小さな動きもできないでいらいら。
     宿題(膝を曲げる時、膝とつま先の方向をそろえること)
     時間がかかる場所だろうなー。

帰り道は毎回うれしい感じ。もう次回が楽しみ♪
最近はバレエの練習もほとんどしてないのに
たまに自習するといい感じに気がつく。
安定して脚が上がるし、なぜか苦手な回転も悪くない感じ。
あまり頭で考えないでもいい場所に決まるように感じる。
声も良く響いて出る。仕事の時助かっています。
寛先生からの宿題していると
自分のゆがみに気がつけることもあるようになった。

今日4回目は帰り道膝から下がめちゃ軽かった!
膝関節ってこんな感覚あり??
今までどんな動かし方してたんだろう・・・。
何を動員させてたのか。

今まで情報に振り回されて
(自己流の解釈が原因かもしれませんが)
何が良いのかわからなくなり疲れてましたが
いらないこと取り除いてくれ、気づかせ
(1つのこと身につけたら、取るのはその倍は時間がかかると信じてたのに!)
新しい情報の種をまいて誘導していただけるのでとても楽です!

もちろん、与えられた課題はその場でうまくできないですけど
(いーっ!!ってなることもあります)
今回受けてなかったら一生わからないままだったと思います。
そう思ったら、今気づかせてもらった修正の数々に取り組んでいかないとなーと
思います。今後も助けていただけたらなって思っています。

長年迷っては崩され迷っては崩されしてたので
こんなに楽していいのかしら・・・ってかんじです。
結果が毎回すぐ出るのですごいです。

毎回お話も楽しく
(その分からだへの意識感覚にぶるかな・・・??)
ためになることが多くうれしいです。

次回も楽しみにしております。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by kansan at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想、体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。