2007年02月09日

マッサージや整体で、一時的には良くなってもすぐ元に戻るときが有るのはなぜか?

 多くの場合腰痛肩こりなどの諸問題は『自分自身の使い方』から来るようです。「重い荷物を持った」からとか「慣れない事」をした事がきっかけとなって痛みや症状が起こる事が多いですが、普段からの使い方がその種を作っているようです。

(交通事故など自分で原因を作っていないときを除く)

そういう場合は、自分自身の使い方を改善しないならば、何らかの調整や処置をしても必ずと言っていい程、問題は再発すると言いきれるのではないかと思います。いくら、調整しても、問題を創り続けていれば、常に悪くし続けている様なものですから、また再調整が必要になり、その間隔も次第に短くなっていくのではないでしょうか。

 解消を望むなら、『自分自身の使い方』を改善する仕方を学ぶ必要があります。ちょっとアドバイスを受けて出来る様な単純な物もあるでしょうが、ほとんどの場合有る程度の取り組みが必要です。その取り組みはガイドがなければなかなか大変なことも多いです。特に初めのうちは、何がなんだか分らない状態が続く事もあります。それを、易しく楽しく実り多い物にする為には、『 Somatic Education 』のような日本では比較的新しいタイプの『からだの教育』がとっても役に立ちます。
posted by kansan at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Q & A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。