2007年01月11日

10回のセッションが終わったらどうしたら良いですか?

 10回の ベーシック シリーズ では、ごく単純化すれば、からだのブロック(頭、胸郭、骨盤などひとまとまりのところ)単位で、からだの中心線に添ってまとまる、配列するように働きかけます。同時に基本的な動きを使って、効率的な動きを学んで行きます。

 ベーシック シリーズの次には ポスト10 とか、チューンナップセッションとかベーシック シリーズで解決しきれなかった問題やブロック(特に胸郭)の中を変えて行きます。
そしてより個別の問題に対処して行きます。

 動きの中で、様々な姿勢で、より気づきを高める様なワークも、その先で アドバーンス シリーズ として提供します。

 人の可能性は無限だと言います。このワークは、単に不調の解消の為に使う事も出来ます。
 問題を起こさないからだの使い方を学ぶ為に使う事も出来ます。もっと進んで、より楽により良く生きる為、自分の中に有る大きな可能性を開くために使う事も出来ます。

 その人の求めるものに応じて、セッションの回数はおのずと変わってきます。10回で十分満足して終わる事も出来ますが、しばらく間を空けて、その先を求めて続ける事も出来ます。勿論続ければ得るものが大きく、続ければ続ける程満足感は高まります。

 S.I.というのは、直すとか、元に戻す為のワークというより、より良くなる為のワークだという事を覚えておいて下さい。これまで経験した事の無い快適さや運動能力を獲得する事が、
Somatic Education では可能なのです。
posted by kansan at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Q & A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。